スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
狂犬病rabies
- 2007/07/25(Wed) -
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/38821.html


北海道新聞より

2町が改善命令書 犬140匹無登録飼育の女性 弟子屈、標茶(07/20 07:03)
 【弟子屈、標茶】釧路管内弟子屈町内の女性(34)が約百四十匹の犬を無登録で予防注射も受けさせずに飼育している問題で、弟子屈、標茶両町と釧路保健所は十九日、この女性に対し、狂犬病予防法などに抵触するとして、登録と狂犬病の予防接種、飼育方法の改善を求める命令書を手渡した。

 命令書の回答期限は二十四日。両町は同日までに女性から回答がない場合、町条例に基づき「適正な態度をとる」としている。女性は、弟子屈町内の牧草跡地を借り約四十匹を飼育。さらに所有する標茶町の牧草跡地で約百匹を飼っている。

 両町は、六日に狂犬病の予防接種、飼育方法の改善などを求め文書で指導。女性が「狂犬病予防法は悪法」などと文書で事実上の回答拒否を示したため、十八日に立ち入り調査を行っていた。

 女性は北海道新聞の取材に対し「狂犬病予防法は悪法で、登録を行わないのは悪法ということに対する意思表示。(犬を飼育するのは)生命倫理に基づいた考えで、地獄を見るのは承知の上」と話している。


獣医師wikiの記事は
狂犬病
に書いております。書いてくれた人ありがとぉ~
狂犬病はリスクグループ3ですね。どういう意味かと言うと、ヒト或いは動物に通常重篤な病気を起こすが、普通ヒトからヒトへの伝染はない。有効な治療、予防法がある。
となっています。

ちなみに狂犬病で凶暴になるってのはわかるんですが、実際は行動学的に考えてみると
狂犬病、ジステンバー、トキソプラズマ症、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低、下症、てんかん、脳腫瘍、水頭症、歯牙疾患、外耳炎、外傷、関節炎etc…などでも攻撃性があがりますよね。薬物でセロトニン、GABA、エンドルフィンとかつかって治療する事もあるみたいです。

大学で狂犬病について授業をうけました。岐阜大学の獣医学部から狂犬病について講義をうけて、そのときに動画をみたのですが、その動画にはかなり一般人の人たちがみるにしては過激だなーと思う様な映像が流れてきます。苦しそうな少年とか、いきなり凶暴性がましたり。その動画の冒頭にはうろ覚えですが
「この映像は獣医師むけ、およびそれに携わる学生のために制作された映像です」的な事が書かれていた。確かに悲惨な映像なのでyoutubeとかにのったらまずいなーとおもた。
なんと言うかジレンマ?これみたらみたで、へんな不安感がでてくるし、でも狂犬病の恐ろしさも分かってほしい気持ちもある。
北海道の今回ニュースに取り上げられたおばさんも良心から保護してると思う。でもそれで危険性が近隣住人にまで及ぶのは避けたい。なかなか難しい問題です。僕はいつか獣医師になって人に伝えて行かないとだめな立場になると思う。
人に情報を伝える事は難しい、フィルターがかかるから。
それは思想であったり、社会的な立場であったり、誤解からくる優しさが介在するから。
スポンサーサイト
この記事のURL | ニュース | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<薬剤耐性菌 | メイン | エロ繁殖学>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://jyuisiwiki.blog114.fc2.com/tb.php/4-20c894ce
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。